建装資材販売、施工、化成品、アスファルト舗装、デイサービスなど多角的に事業を展開する黒崎産業株式会社

KUROSAKI INDUSTRY CO.,LTD.

黒崎産業株式会社

本社:       〒 920-0211 石川県金沢市湊3丁目62番地
富山営業所:〒 939-8262 富山県富山市塚原184番地1
福井出張所:〒 910-0836 福井県福井市大和田2-202 opm306

TEL:076-238-9300
お気軽にご連絡ください
休業日:第1・第2・第4土曜日、日曜、祝日

四代目社長への伝言 vol.52
「2017年 行ってみたかった街 No.1 サンセバスティアン」

2017.12.25

四代目、風邪ひいてない?今年ももうすぐ終わっちゃうね。

2017年もおかげ様でいろいろなところへ行かせてもらった。

その中でもとりわけ印象に残っているのがスペインのバスク地方にある『サンセバスティアン』だ。

 

サンセバスティアン?私は聞いた事がありませんでした。

 

そう?最近はよくメディアで見かけるようになってきたよ。つい先日も日本経済新聞にも特集が組まれていたよ。

サンセバスティアンが説明される時に使われる枕詞が、高城剛さんの書いた本のタイトル『人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか』だね。

スペイン国内にはミシュランの3つ星(最高格付け)を獲得したレストランが7店あり、そのうち3つがサンセバスティアンにあるんだ。そして3つ星以外の星を合わせるとなんと合計16個!世界のベストレストラン50の6位と30位もこの地方にあるんだよ。

それくらいおいしい食事を出すお店が密集している地方なんだ。

 

へーすごい!

 

もちろん星がついている高級店も素敵だけど、私がやってみたかったのが『バルホッピング』

 

バルホッピングってはしご酒のことですか??

 

そう、はしご酒。サンセバスティアンには、数多くのバル、日本でいうところの立ち飲み屋さんが密集したストリートがある。

 

それぞれのお店には、それぞれのお店の自慢のピンチョと呼ばれる、串にさしてあるようないろいろな種類の軽食がカウンターに用意してあり、そのピンチョをおつまみにして、チャコリという発泡性の白ワインやビールを楽しむんだ!

大概は一軒のお店には2、30分しかいなくて、いろいろなお店のピンチョを楽しむのが『バルホッピング』なんだよ。

うわーめっちゃ楽しそうですね!

 

そうなんだ、美味しいピンチョと楽しい雰囲気を味わう為に世界中から美味しいモノが好きでご陽気な人達が大勢訪れる、それがサンセバスティアンなんだ!

 

ピンチョは見た目が美しくて、海のモノも山のモノもあって、気取り過ぎていない。

 

もともと、現地の人は食事前の軽食としてバルに行って軽くひっかけていったのが始まりだそうな。

だから値段もホントにお手頃だったよ。

 

思い出しただけで、もう行きたくなってきた!

私は金沢には海も山もあるし、すごくサンセバスティアンとの親和性を感じたよ。金沢もこんな感じの街になったらどれだけ素敵だろうかと!

 

今度は私も連れて行ってくださいね!

 

そうだね、一緒に行きたいね!また一つ楽しみな夢ができたよ!!

今度はいつサンセバスティアンにいく?

また来年もよろしくね~

 

三代目社長より